東京都新宿区西早稲田2-3-18
日本キリスト教会館22号室
Tel.03-3202-0486/Fax.03-3202-0487

沿革

 第二次大戦後に北米の教会などから贈られた援助物資(ララ物資)の配分を行った世界教会奉仕団のあとを受けて1952年に設立された日本国際キリスト教奉仕団は援助物資の配分に加えて、様々な社会事業に取り組みました。1958年日本キリスト教奉仕団と改称して社会福祉法人になってからは障がい者福祉に力を注ぎ、「アガペ作業所」(東京都杉並区)、「福祉工場自立社」(神奈川県座間市)は先駆的な障がい者の就労の場でした。



1952年
  「日本国際基督教奉仕団」設立 (東京都中央区銀座)
1957年
  テープライブラリー開始 (~2003年
1958年 8月 社会福祉法人「日本キリスト教奉仕団」設立認可 (東京都中央区銀座)
1961年 4月 「アガペ作業所」を開設 (東京都杉並区下高井戸2-430)(~1964年)
1964年 6月 身体障害者授産施設「アガペ授産所」開設(定員30名、神奈川県座間市小松原、~1999年)
1969年 4月 「福祉工場自立社」を開設 (神奈川県座間市小松原)(~1999年)
1974年 4月 「東京都板橋福祉工場」受託経営開始 (定員50名)(東京都板橋区高島平)
  6月 重度身体障害者授産施設「アガペ第2作業所」開設 (定員50名)(神奈川県座間市小松原、~2005年)
1980年 6月 「アガペ交換研修プログラム」開始
1987年 1月 国立国会図書館複写受託業務開始(東京都千代田区永田町)
1997年 8月 身体障害者通所授産施設を開設、アガペ第1作業所(1999年~)とした
1999年 4月 身体障害者療護施設「アガペ壱番館」開設 (定員50名)(神奈川県座間市小松原)
  4月 身体障害者デイサービス事業「アガペサポートセンター」開設 (神奈川県座間市小松原)
2005年 4月 身体障害者療護施設「アガペ壱番館」増設(南館定員30名)
2006年 10月 障害者福祉福祉サービス事業所「アガペ第2作業所」開設(定員40名)
2007年 4月 知的障害者通所授産施設「新宿区立新宿福祉作業所」経営受託 (定員75名、東京都新宿区戸山)
2008年 4月 知的障害者通所更生施設「座間市立もくせい園」経営受託 (定員30名、(神奈川県座間市栗原中央)
2009年 4月 児童デイサービス「座間市サニーキッズ」経営受託 (定員30名、(神奈川県座間市緑ヶ丘)
  12月 「スマイルマーケット高島平駅ナカ店」開設(東京都板橋区高島平)
2010年 9月 共同生活介護「ケアホームスマイル」開設 (定員6名、神奈川県座間市相模が丘)
2012年 4月 「東京都板橋福祉工場」が当法人に移譲され就労継続支援A・B型の多機能事業所となる
2012年 4月 板橋区障がい者就労支援センター」受託経営開始  (東京都板橋区前野町)
2014年 7月 共同生活援助スマイルII開設(定員6名、神奈川県相模が丘)
2015年 1月 東京都板橋福祉工場建替え新築工事完成
2015年 5月 東京都福祉工場就労移行支援事業開始

日本キリスト教奉仕団定款より