ホーム > インフォメーション

インフォメーション

2017年版卓上カレンダープレゼント

お待たせしました。アガペ東京センター特製卓上カレンダーが刷り上りました。
レストラン モニカにご来店のお客様100名様に無料進呈いたします。

明るく楽しい作品が目白押しです!

2017カレンダー表紙イメージ

 

マッケンジー・ソープの世界展が開催されました。

2016年9月10日(土)~22日(木・祝)

展示会場となった第2工場2階は本物のギャラリーのように美しく照明で装飾され、多くのお客様をお迎えすることが出来ました。
ソープさんの作品はとても親しみやすく暖かな画風で、芸術を通じて「愛・希望・喜び」を伝えたいというメッセージが大自然、ハート、子供たち、そして様々な小動物の姿等で描かれ詩情豊かに作品に具現されています。
また17日(土)にはワークショップが開かれました、ワークテーブルが展覧会場の中央に設置され、ソープさんの絵に対面してその作品から直にインスピレーションを受け御自分の絵をクレヨンで描く、というこの展覧会場でしか出来ないとびきり贅沢な試みでした。ご指導下さった江夏大樹様そして参加してくださった皆さまに重ねて心から感謝申し上げます。

マッケンジー・ソープの世界展
第2工場外観
マッケンジー・ソープの世界展
展示風景
マッケンジー・ソープの世界展
展示風景
マッケンジー・ソープの世界展
展示風景
マッケンジー・ソープの世界展
ワークショップ風景 マッケンジー・ソープの世界展
ワークショップ風景

 

マッケンジー・ソープの世界展を開催します。

 

マッケンジー・ソープの世界展チラシ  

はーとフェルト 愛をはこぶプロジェクト
英国ベストセラーアーティストが描く希望あふれる世界
マッケンジー・ソープの世界展
共催:世界のはーとフェルト俊英画家展

2016年9月10日(土)~22日(木・祝)
アガペ東京センター 東京都板橋福祉工場
第2工場 2階特設展示会場
11:00~18:00

主催:社会福祉法人日本キリスト教奉仕団
後援:ブリティッシュ・カウンシル、はーとフェルト・プロジェクト
企画・運営協力:江夏画廊株式会社

トークイベント 『アートの楽しみ方』
9/17(土)14:00~15:00
マッケンジー・ソープ作品の日本総代理店、江夏画廊の江夏大樹氏によるトークイベントです。
ソープ作品について、初めて絵画にふれる方への楽しみ方アドバイスなどをお話し下さいます。

チラシダウンロード(PDF)    


2016年6月20日(月)懇談会(デンマークの福祉職員を迎えて)

 デンマーク、オダ市から法人として交流のあった障がい者支援施設の職員3名が研修のため来日しました。
 この機会に板橋福祉工場では3階多目的室にて懇談会が開かれ、デンマークの障害者施策、その考え方、障害年金制度、就労支援、職員の労働環境等々福祉先進国としてのデンマークに対する興味関心は強く、懇談会に参加した法人職員からは様々な質問が出されました。

懇談会の風景   デンマークの福祉職員

 

2016年4月23日スプリングコンサート。

 2016年4月23日土曜日、3階多目的室にて東京都板橋福祉工場竣工1周年記念、スプリングコンサート2016が行われました。地域の皆様に神戸女学院同窓生KCめぐみによる美しい女声合唱のひと時を過ごしていただきました。
女声合唱を生で聴く機会はあまりない中で、多くの方が関心を示され多目的室は満員でした。聖歌やディズニーのナンバー、そして春にちなんだ日本の歌、懐かしい昭和の歌謡曲などバラエティーに富んだ作品が披露され、二重唱では猫のユーモラスなパフォーマンスを交えて、そしてピアノ連弾なども取り混ぜながら、暖かく包み込むような歌声に陶然とする1時間でした。
(この様子は、ジェイコムの4/25デイリーニュースで放映されました)

スプリングコンサートの会場写真 スプリングコンサート写真、合奏 スプリングコンサート写真


12月19日クリスマスコンサート

 12月19日(土曜日)第一工場3階多目的室において、板橋区立障がい者福祉センター主催によるクリスマスコンサートが行われました。演奏してくださったのは地元のオーケストラ、アルテハイマート合奏団、弦楽セクションの皆さま。指揮は下村 壮平氏です。
 曲目は「茶摘み~紅葉」「荒城の月」など日本のうたや、クリスマスソングの定番「ホワイトクリスマス」には独唱のソリストが付きました。またTVで人気の「鉄腕アトム」「水戸黄門のテーマ」などが会場を盛り上げ、弦楽の美しい調べが多目的室いっぱいに広がり、一足早い音楽の素敵なクリスマスプレゼントとなりました。
(この様子は、ジェイコム12/22のデイリ―ニュースで放映されています)

クリスマスコンサートの風景1 クリスマスコンサートの風景2

 

2016年アートカレンダープレゼント!

レストランモニカにご来店いただいたお客様、先着100名様に板橋福祉工場特製カレンダーを進呈いたします。(12月7日より)今話題のアールブリュット作品を含む12枚の作品が載っています。

アートカレンダーの写真

 

2015年11月26日 クリスマスコンサートのお知らせ。

板橋区立障がい者福祉センター主催のクリスマスコンサートが行われます。
2015年12月19日(土)
時間:13時30分 開場 14時 開演
場所:アガペ東京センター 東京都板橋福祉工場 3階多目的スペース
(板橋区高島平9-42-7)

オーケストラの演奏をお楽しみ下さい。
アルテハイマート合奏団は、板橋区を中心に演奏活動をしています、定期演奏会ではベートーベンやブルックナーを演奏する本格派のアマチュアオーケストラです。乞うご期待下さい!

申込受付:12月14日 午前9時受付開始
申込・問合せ:障がい者福祉センター 電話:03-3550-3401 FAX:03-3550-3410
担当:松本・安中

 

ダンスチーム POP!UP! 10周年 記念イベント

11月14日土曜日 ダンスチームPOP!UP!の10周年記念イベントが行われました。(第一工場3階多目的室)
POP!UP!は、障害のある人もない人も一緒に楽しむことを目的に結成されました。当初はまだ小学生だった皆さんが、大きく成長して大人になりダイナミックな素晴らしいダンスを披露してくださいました。
幕間にはピアノ演奏や歌のミニコンサートも挟みながら、とっても暖かな2時間でした。
10周年おめでとうございます!

POP!UP!
ダンスの写真   POP!UP!
ダンスの写真
POP!UP 集合写真
POP!UP!
ダンスの写真   POP!UP!
ミニコンサート



2015年4月11日 ピザ・パスタレストラン「モニカ」をオープンしました。

第1工場1階で営業しています、とってもおいしいです!!
月曜日~土曜日 10時~18時 (日曜日・祝日休み)
黄色い看板が目印です、お近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。

ピザ・パスタのお店 モニカ
グランドオープンのお知らせチラシ

2015年3月14日 板橋福祉工場創立40周年・新工場竣工記念式を挙行しました。

3月14日、板橋福祉工場創立40周年と新工場竣工式を兼ねて記念式典を挙行しました。当日は天気に恵まれご招待した皆様と共に新工場落成をお祝いしました。立食パーティ会場では、当施設の利用者さんが所属するダンシングチームの余興などもあり、楽しいひと時を過ごすことができました。

   

  

 

2012年5月26日に東京都板橋福祉工場 就労支援事業 開所記念式が行われました。


式典風景 当日は五月晴れの中、西台駅前にある王華を会場に、50名の方々にご列席いただきました。
 12時から受付がはじまり、12時30分からは、禿理事長による司式の下、記念礼拝が行われました。
 13時10分からの記念式典では、石田常務理事による開会の辞のあと、ご来賓の方々よりご祝辞を賜りました。
 13時40分からの記念会食では、職員や事業の紹介を行い、列席者の方々と親睦を深めました。
 就労支援事業がはじまり、約2ヶ月が経過しましたが、今後も地域の中で、障がいがある方もない方も、法人の基本理念の下、ともに生き、ともに支えあい、 未来を創造してまい
ります。
 今後ともご指導、ご鞭撻の程よろしくお願いします。

記念礼拝 式典受付風景

式典風景 式典風景












アガペ東京センター東日本大震災復興支援チャリティーコンサートが行われました。



チャリティーコンサート

 今私たちに出来ることを合い言葉に平成23年11月5日午後6時30分に開演することが出来ました。本間さんの名司会進行の下、実行委員長の西村所長の挨拶に始まり続いてメインイベントである被災地(宮城県気仙沼市)からの報告。司会者からNPO法人ネットワークオレンジの紹介の後、チューブの曲がバック音楽で流れる映像(8分弱)が映し出され、代表理事小野寺様から震災直後の子供たちの様子やどのようにして活動を再開してきたのか報告して頂きました。

 

チャリティーコンサート  被災地派遣職員(櫻井秀治)の岩手県盛岡市からの報告も写真を混じえ現地の被災状況、支援物資の調達、搬送や陸前高田でのボランティア活動等について話がされ、会場にこられた皆様方も真剣に聞き入っていました。
秋園美緒さん横野ユリさんにはチャリティーコンサートの趣旨に賛同頂き今回出演していただくことになりました。
 チャリティーコンサートではアメージング・グレイスという曲を初め、子供の頃の想い出話を曲の合間にされながら素晴らしい曲や演奏を聞かせて頂きました。
 お二人は幼馴染みでもあり非常に仲も良く、チャリティーコンサート終了後も募金箱を携えて会場出口で来場された方々のお見送りと、最後まで気を使って頂き大変に感謝しております。


チャリティーコンサート  会場全体は白を基調に造られていてステージに向い扇型に椅子が並べられ、二階のテラス席もシャレた造りになっていました。当日、整理券も50枚もさばけるほど盛況で、一階、二階共に来客で埋りました。会場奥でのラスクや絵はがきの販売も好評で多くの方に買っていただきました。
 おおよそ、一時間半という短い時間でしたが充実した一時を過ごすことが出来ました。震災から早、八ヶ月近く過ぎ去ろうとする中、新鮮な気持ちで震災というものを振り返る事ができた思いがあります。チャリティーコンサートにお寄せいただいた寄付金は504,000円になりました。

チャリティーコンサート  みなさまのご好意に感謝致します。本当に有難うございました。








チャリティーコンサート チャリティーコンサート